競馬で借金地獄

競馬で借金地獄

初めは遊び程度でした。
会社の同僚が、スマホから馬券を購入して、競馬を楽しんでいるのを、たまたま飲み会で聞いて、僕もなんとなく競馬に興味を持ったのがきっかけでした。
さっそくスマホからの馬券の購入の仕方を聴いて、100円の複勝で購入。
配当はごくわずかですが、自分の選んだ馬が勝ったと言う嬉しさから、毎回のようにレースを予想して馬券を購入するようになりました。

 

ある日同僚が万馬券を当てて、その日は彼のおごりで飲み見行きました。
浮かれて話す、同僚の競馬必勝法を真に受けて、僕も万馬券を当てたくなったのです。

 

毎回、1万円単位で、馬券を購入し始めました。
勿論勝つこともありますが、そうそう万馬券が当たるわけではありません。

 

気が付けば、自分の給料では足りなくなっていました。
その頃僕は、一人暮らしでアパートに暮らしていたので、給料をつぎ込んだら勿論、アパート代も、光熱費も、生活費も無くなってしまいます。
そこで思いついたのは、「何かの時に」と思って作っておいたクレジットカードでした。
キャッシングをして馬券を購入し、ショッピング枠で、生活費のあらゆる物を払い始めました。
そうしているうちに、すぐにショッピング枠もキャッシング枠もいっぱいになり、新たに別のクレジットカードを作っては、返済を自転車操業でしていました。
気が付けば5枚のクレジットカードと、月に5日の返済日。

 

負けても「この次こそは絶対勝てる」そう自分に言い聞かせているうちに、僕の返済額は月に30万以上。
合計で600万円を超えていました。

 

実家の両親に相談した時はもう僕はボロボロでした。
両親は、自分たちの老後のための貯蓄を崩して全額返済してくれました。
今は、実家に戻り、真面目に働き少しずつですが両親に返済しています。
もう二度と競馬はしないと心に誓いました。