引越し代で借金地獄

引越し代で借金地獄

結婚して2年目に、妻が妊娠しました。
喜びもつかの間、当時共働きだった妻は、無理をしたせいか、残念ながら流産してしまいました。
暫くはふさぎ込んで、会社も退職し、病院で鬱の診断を受けました。

 

妻は占いに興味を持ち始め、とある風水師の基へ通い始めたのです。
最初は、それで気が済むのであればと思い、放っておきましたが、あれこれ家の中を模様替えし始め、最終的には「このアパートの方角が悪い」と言い始めたのです。

 

その後、妻のしたいようにさせてあげることも夫の勤めと思い、妻の言うままに、アパートを引っ越しました。
引っ越し代はかかりましたが、暫くは妻も落ち着きほっと一安心しておりましたが、引っ越しから1か月後には、家具は全て買い替えられ、気が付けば家の中は風水で埋め尽くされていました。
聴けば、「風水師に家具も全て変えなさいと言われた」と言うのです。
さすがに私もこれには唖然としました。

 

翌月には、妻の買い込んだ家具の請求書が山ほど届いたのです。

 

まさかこれほどまでお金がかかるとは思いませんでした。
なんとか、親から借金をして支払いを済ませたものの、更に妻は新しい物件を探してきたのです。
もう手付金を支払ったらしく、「この物件の方が更に運気が良くなるらしいの」と言って、既に引っ越し会社にも依頼したと言うのです。

 

ビックリした私をよそに妻は、更に引っ越し先の家具まで買い揃えていたのです。

 

もう私の給料では太刀打ち出来ない状況でした。
気づけば請求書の山で、仕方なく銀行から借り入れをして、支払いに充てました。

 

妻の引っ越しはその後も勝手に続けられました。
私は思い余って妻の実家に相談をして、離婚を決意しました。
後に残されたのは、私名義の借金だけです。
彼女に支払い能力は有りません。
今は個人民事再生をして、残った借金を払い続けています。