夢を目指して借金地獄

夢を目指して借金地獄

高校生の頃から、読者モデルをしていました。
実家は地方でしたが、大学入学を機に上京しました。
大学にも慣れてきたころ、本格的にモデルの仕事がしたいと思い、モデル事務所のオーデイションを受けたところ、見事合格しました。
すぐに事務所へ行き、いざ登録する段階で、事務所への登録代、宣材写真代等で、初期費用は17万円掛かると言われました。
その時にもう少し考えればよかったのですが、「早くモデルデビューがしたい」と言う思いから、仕送りとバイト代を全部つぎ込んで初期費用を支払いました。
当然、手持ちのお金はありません。
すぐに仕事があるわけもなく、事務所に相談したところ、「仕事の無い間はチャットモデルをしてみないか」と言われました。
日払いでバイト代も入るので、私はチャットモデルを始めました。

 

チャットモデルの殆どが、同じ事務所の新人モデルです。
話をしている内に、皆、仕事を少しでも入れてもらえるようにレッスンも受けていると言う事を聴き、私もレッスンを受けることにしました。
レッスン費用は3か月1クールで、15万円掛かると言う事で、少々考えてしまいましたが、他のモデル仲間から、「先行投資も必要よ」と言われ、初めて金融会社のキャッシングローンをしてしまいました。
他の皆もしている事だから大丈夫と思ったのです。

 

しかし、実際は、いくらレッスンをしていても中々良い仕事は回ってきません。
自分のレッスンが足りないからなのだと思い、私はいつしかレッスン費用にキャッシングを重ねて充てるようになっていました。
気が付いたときは数社から借り入れた額は200万円程になり、もう自分では返せなくなっていました。
体調を崩した私は、初めて実家の両親に相談して、借金を両親が返済してくれました。
今は、モデルも辞めて、大学へ通いながらバイト代で少しずつ両親に返済をしています。