病気が重なって借金地獄

病気が重なって借金地獄

妻の母親は若い頃に亡くなり、父親は1年前に癌で他界しました。
妻は、つきっきりで看病をしていたせいか、その後過労でしばらく入院することになりました。
一人娘だった妻は、遺産として、実家の住宅と土地、僅かでしたが父親の貯金と保険金が手元に入りました。

 

無事退院して、私たちはアパートから、妻の実家へと引っ越しました。
妻は、病み上がりのせいか、ぼんやりとして、子供たちの面倒も見ず、様子がおかしかったので病院へ連れて行くと、「うつ病」と診断されました。
子供たちは、まだ小学校低学年でしたが、家事を手伝ってくれたりして、なんとかやり過ごしていました。

 

しかし、暫くして私は妻の異変に気づきました。
うつ病なので家事が出来ないのは仕方がないと思っていましたが、最近は家事どころか、外出しては夕方遅く帰宅してきたり、1日中携帯をいじっていたりで、その度に私は子供からの電話で、早く帰宅してくることも度々ありました。

 

ある日、私が使った覚えのないクレジットカードの明細がいくつも届きました。
普段私はクレジットカードを使わないので、引き出しにしまっておいたのですが、妻が持ち出し、キャッシングでお金を借りていたのです。
問いただすと、パチンコや出会い系サイトにお金を使っていたらしいのです。
その他にも、よく見ると派手な洋服や、見覚えのない靴やカバンがありました。

 

私はなんとか、銀行からお金を借りて一度は返済したものの、妻はその後もお金を借り続け、詐欺まがいの出会い系サイトや、パチンであっという間にお金を使い果たしていました。
妻は、家と土地を担保に借金をしていたのです。

 

妻は泣いて詫びましたが、もうどうにもならない状態で、二人で泣きながら弁護士に相談をして、全てを手放し自己破産することになりました。
今は、家族で頑張って一からやり直しています。