フリーター

ある程度の収入があれば利用可能

不安定な収入でも大丈夫?

 

ローンには色々な種類がありますが、基本的にどのローンも安定した収入を得ていなければ審査に通らないことがほとんどでした。そのためフリーターはローンを組む事が出来ないといわれていました、今ではカードローンのように不安定な収入の方でも利用する事が出来るローンが数を増やしており、より使いやすくなるように審査時間を短くしたり、インターネット上からでも申込手続を出来るようにしたりと、様々なサービスを追加することでより利便性の高いローンとして提供しています。

 

ある程度の収入で問題なし

 

カードローンの審査では他のローンの審査と同じように返済能力があるかどうかを判断していますが、今までのローンに比べるとカードローンの審査は比較的緩くなっているといわれています。そのためアルバイトのように不安定な収入になっている方でも利用できるようになったのですが、それでもカードローンを利用するためには借入の時点で他社のローンを複数組んでいたり、過去に債務トラブルを起こしていないという条件が必要となるので、どんなフリーターの方でもローンを組む事が出来るとは限りません。

 

限度額・借入額の設定は

 

カードローンはフリーターでも利用できるというものが多いのですが、限度額や借入額の設定次第ではローンを組む無い場合があります。基本的に消費者金融のローンは借入総額が年収の3分の1以上をオーバーしてはいけないという総量規制が課せられているため、借入金の設定金額が年収をオーバーしているとローンを組む事が出来なくなります。また限度額の設定額はある程度の範囲指定が可能となっていますが、その際収入に見合わない限度額を指定すると審査に落ちる可能性が高くなるので、限度額は必要最小限に設定しましょう。