自営業・フリーランス

安定した返済能力があるかどうか

自営業はローンが組みにくい?

 

ローンを組むためにはまず審査を受ける必要がありますが、金融会社が行う審査では安定した返済能力があるかどうかを判断されます。安定した収入を得ることが出来る仕事に就いていれば大抵のローンの審査はと降りますが、自営業やフリーランスの場合は収入がどうしても不安定になるので、一般的にはローンが組みにくいといわれてます。とはいえ最近では金融会社も自営業やフリーランスの方でも借りることが出来るローンを提供するようになってきているので、昔よりはずっとローンは組みやすくなっています。

 

フリーランスでも使えるカードローン

 

自営業やフリーランスでも使えるローンとして良く利用さえるのがカードローンで、他のローンに比べてより借りやすくなるように様々なサービスを提供しています。例えば審査基準を独自のものにすることで、自営業やフリーランスといった収入が不安定な方でも借りることが出来るようにしていたり、返済時の負担を減らすために初回限定で金利を数週間分ゼロにするなど、他にも色々なサービスを提供しているので、収入が不安定の方も安心してローンを組む事が出来ます。

 

使い方に応じてローンを選ぶ

 

自営業やフリーランス向けのカードローンは使い方に応じて種類を選ぶと良いでしょう。自営業向けのローンの多くは経営資金など使い道を限定しているものが多かったのですが、カードローンの場合はプライベートの利用も出来るようになっているので、プライベートでカードローンを使いたいという方も安心です。さらに一般的なカードローンを提供している金融会社でも、自営業やフリーランスの方も審査に通るよう審査基準を変更しているものが多く見られるので、金利などを比較して利用するカードローンを選びましょう。