返済方法について

自分のタイフスタイルに合わせて計画する返済方法

返済方法はリボルビング払いが多い

 

カードローンの返済方法というのは毎月同じ額を返済するリボルビング払いが多いですが、リボルビング払いでもいろいろな種類があり業者によって採用している方式は違うことがありますので、申し込む前に確認をしたほうがいいでしょう。

 

30万円借りたとしても月々の返済額が2万円に設定したのであれば、月々2万円ずつ返済していく形のことを定額方式と言います。この場合のようにいくら利用したとしても返済額が変わらないのが特徴です。また、定額方式でも定額の中に利息額を含める方式と利息額を含めない方式に分かれます。

 

リボルビング方式で一番採用されている方式というのが残高スライド方式です。残高に応じて月々の返済額が変わるという方式です。一般的に残高が多ければ返済額は増え、残高が減れば返済額が減ることになります。最低金額で返済し続けると元本がなかなか減らないことになりますので、余裕がある時には繰り上げ返済をするなどして多めに買えるようにするといいです。

 

自分のライフスタイルに応じた返済方法を選ぶ

 

カードローンの返済方法は店頭やATM、銀行引き落とし(口座振替)など複数ありますので、自分が一番手間がかからずに返済しやすい方法を選ぶことが大切です。返済のパターンというのは毎月決まった額を返済することになりますので、毎月同じ日に返済する癖をつけるようにしましょう。

 

カードローンの返済は返済し忘れることが少ない口座振替が一番いいでしょう。この方法であればわざわざ銀行などのATMまで行く手間が省けますし、返済をし忘れるということもなくなります。給料日の後に口座振替が行われればお金を用意する手間が省け一番理想的です。